【BGA/QFN直下の改造・応用技術】
指定のピンよりジャンパ線引き出し

BGA直下、ご指定のピンよりジャンパ線を引き出し搭載

回路修正、テストポイント引き出し、波形観測用、ご要望にお応えします。
ご評価の手を止めず、改版前の動作確認、社内評価基板としても使えます!

BGA下からジャンパ線出し作業 指定箇所への接続、テープで仮止め、等配線加工、線の長さの相談

【BGA直下の指定ピンより配線出し】

BGA下ジャンパ線出し ※線の引き出し可能作業(色別)
パッドから浮かせてジャンパ線の引き出し、指定ピンからジャンパ線の引き出し・ショート、基板のパッドからジャンパ線の引き出し、指定ピンからテストポイントの引き出し

◆改造後、納品時の写真例

【BGA搭載後、指定箇所への半田付け】
BGA搭載後、指定箇所への半田付け
【引き出したピンの番号を記載、仮止め】
引き出したピンの番号を記載、仮止め

【難解な改造】POP(2層)IC関連の改造・プリスタック

【POP ICの中間層より配線引き出し】
POP ICの中間層より配線引き出し
【中間層・直下のピンより配線引き出し】
中間層、直下のピンより配線引き出し

【その他、応用編・ユニークな実績・テストポイント引き出し】

★アンダーフィル付き0.4mmピッチCSPより14本の引き出し
★POP IC直下の指定ピンより11本のジャンパ配線の引き出し
★QFNより7本の配線引き出し、LGAより13本のジャンパ線出し
★BGA直下のテレコ配線実績最大6箇所(12本のジャンパ接続)
★48ピンQFNの改造・基板のパッドより全てのピンを空中配線で接続


ピッチ毎、BGA直下のピンよりジャンパ線を引き出した本数の実績

1.27mmピッチ:22本
1.00mmピッチ:46本
0.80mmピッチ:14本
0.65mmピッチ:16本
0.50mmピッチ:15本
0.40mmピッチ:22本
0.28mmピッチ:最外周のピンより2本

お客様お声、ご要望のもと、難しいと思われる改造も実現して参りました。
難解な改造に挑戦し続け、納品後、即動作確認を頂けるよう努めて参ります。


連絡先:03-3387-7611 ※お電話の場合、基板改造とお伝えください。

メールでのお問い合わせは までお気軽にご連絡ください。


日々お客様の大切な基板を丁重に扱い、機密の保持、そしてご希望納期の貫徹に向け、最短での対応を心掛けております。